経理事務の仕事内容|やりがいを感じる経理事務の仕事は簿記が役立つ



商業施設の管理会社での事務の仕事


私は大学卒業後、商業施設の管理会社に入社し、事務の仕事をしていました。
就職活動をしていた頃、まだその当時は就職難と言われていて、就職するのが大変な時でした。
そのため、色々な職種、企業の説明会に行く日々を過ごしていました。

そんなある時、説明を聞いた商業施設管理の仕事に興味を持ち、私も活躍していきたいと感じるようになり、その企業を受けることにしました。

日頃からそこの商業施設を利用していて、こういう所で働いてみたいという思いがあったので、迷いもありませんでした。
採用が始まると思ったよりも長い道のりでした。

<採用選考の流れ>

①書類選考
②筆記試験
③グループ面接、その他2回面接
④最終面接

応募人数も多かったですし、驚きを隠せませんでした。


商業施設での面接・研修


<面接で聞かれたこと>

  • 志望動機
  • 自己PR
  • この商業施設の魅力に思うところ
  • どうすればよりお客様が来ると思うか
  • 学生時代に頑張って来たこと など

  • このとき、やはりその企業についての質問は必ずあったので、事前に企業のHPを見たり説明会に行き情報を集めたり、見学をしてお客様目線になって物事を考えることは大切だと実感しました。

    事前の下調べはとても大事です。

    その後は、無事に内定をもらい新入社員として働くことになりました。

    <入社後の研修内容>

  • 社会人としてのマナーや企業についてもっと知るための研修
  • その後数か月間、個別に各部署ごとに配属されて研修期間

  • (実際に先輩社員に仕事を教わりながら、少しずつ仕事を覚えていく)

    その研修期間が終了するといよいよ本配属で、部署が本決まりします。


    経理の仕事


    私は、経理の仕事をすることになり、研修中とは違う部署に配属されたので正直驚きました。

    【経理の仕事内容】

    経理の仕事・・・会社のお金の管理が主な仕事

  • 各部署が使用した分の経費の処理や予算、決算業務の補助
  • 来客対応や電話対応、部署の庶務
  • 経理の仕事は大体、ルーティン業務なのであまりイレギュラーな仕事はありませんでした。

    ただし、問題だったのが簿記の知識です。
    経理をする上で簿記の勉強は大切でした。
    私は元々、数字系は苦手だったのですが仕事となるとそうも言ってはいられず…。
    少しでも早く仕事を覚えたくて入社1年目は帰宅後や休日は、簿記の勉強をしていました。

    簿記を勉強するにつれて、最初は伝票をみてもちんぷんかんぷんだったのが少しずつ理解できるようになり、それには嬉しさを感じました。

    簿記は勘定名など覚えることがたくさんありますが、コツを覚えれば解けます!


    ルーティン業務が多いため、比較的計画を立てながら仕事を立てられるという面がありよかったのですが、逆に達成感があまり感じられないときも正直ありました。

    そして、一番大変だったのはなんといっても決算業務でした。
    その時期はいかに時間との勝負かと言うところで、一人に対し色々な資料の作成が求められました。

    2年目になると少しずつ雰囲気や業務の流れをつかめていたのでよかったのですが、1年目の時は全てが初体験だったのでとにかく大変でした。

    必然的に残業も続き、体力的にも辛い時期でもありました。
    しかし、決算のときだけは終わると達成感に満ち溢れて、辛かったけど頑張ってよかったと感じられました。


    経理事務の仕事は大変だけどやりがいがあります


    大卒と言うこともあり、初任給も約21万で手当てや福利厚生もしっかりとしていました。
    結局は、結婚をすることになり3年くらいで退社しました。

    せっかく入った会社なのにもったいなさも感じましたが、経理は他の企業に行ってもある部署ですし、今後も仕事をする上では経理の知識は経つと思うで、大変なこともありましたが今となっては経理の知識を身につけられてよかったと思っています。

    NY

    NY

    投稿者プロフィール

    名前:NY      性別:男  年齢:30代
    出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

    就職・転職・資格取得に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
    このサイトでは実際に各業種で働いた人達・資格取得をした人達の体験談を載せいています。
    少しでも皆様の就職・転職・資格取得に役立てば幸いです。

    この著者の最新の記事

    関連記事

    ブログランキング



    ブログランキング・にほんブログ村へ
     


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ページ上部へ戻る