旅行会社での仕事|経理業務・旅行業務・接客業務まで幅広い仕事内容



旅行会社で働こうと思った理由


私は以前、小さな旅行会社で「経理業務」を主にして、その他の旅行業務に関わる仕事に就いていたことがあります。

様々な業務をこなさなければいけなかったので、とても大変な仕事でしたがそれだけ色んな良い経験をさせてもらうことが出来ました。

今回はそんな旅行会社での経理業務を中心として働いた経験についてご紹介します。

私は高校を卒業後、大学などに進学をせずに就職する道を選んで働いていました。
でもその後、旅行会社や観光関係の仕事に就くことに憧れる様になったので、旅行&観光の専門学校に入って旅行会社など観光業界で働くための勉強をしました。

自分のしたい仕事のために学ぶことはとても大切なことです。


そして専門学校を卒業するまでにいくつかの旅行会社の採用試験を受けたのですが、なかなか受かることが出来ませんでした。

そんな中、この会社の「経理業務」での求人広告を見た私はこれなら合格できるかもしれないと思って応募してみました。

なぜなら私は商業高校出身で簿記1級の資格を持っていたからです。そして無事に合格することが出来ました。




旅行会社での面接の様子


面接は経理課の課長さんによって行われました。
その課長さんは女性で一見、ちょっと怖そうな雰囲気でしたので緊張したのですが、簿記の資格取得の際に頑張ったことなどを質問され、どれだけ簿記1級を取るために必死に頑張ったのかを力説しました。

そしてそんな苦労して取った簿記の資格を生かして仕事を頑張りたいという気持ちを熱く伝えました。

聞かれたことはハキハキと自分の思いを正直に話すことが大切です。


また志望の動機については、一度、商業高校を卒業後に働いていた時に旅行会社で働く夢が出来たので、専門学校に通って一生懸命に旅行業界について学んだことを生かしたいですので、と伝えました。

そして本音では大きな旅行会社で働きたかったのですが、そこは言わずに「小さな旅行会社の方が色んな業務の仕事をすることが出来て良いと思いました」と言いました。




旅行会社の幅広い仕事内容〜事務業から接客業まで〜


■旅行会社での仕事
①経理に関わる仕事(メイン業務)
・伝票作成
・データ入力
・帳簿作成

②毎日のように銀行
・入金・出金・振り込み作業

③営業の人達のサポート
・旅行プランを立てるために必要な情報を集めて報告
・一緒に旅行プランを作成

④お客様の対応
・お客様のビザが必要な場合の領事館へのビザの申請・手続き終了後の引き取り
・受付カウンターの人手不足時のサポートや接客業務

⑤他の旅行会社とのやりとり
・他の旅行会社との連携業務時の必要な書類の持参・打ち合わせ

様々な仕事をこなしていかなくてはいけないのでとても大変な仕事ですが、その分やりがいは感じられる仕事ですね。




旅行会社の給料面や仕事をしていて感じたこと


【給料面・休み日数・待遇など】
給料はハッキリ言ってあんまり良くありませんでした。
小さな旅行会社でしたので、経営があまり上手く行っていなかったからだと思います。

しかも頻繁に残業をしていましたが、残業手当も付きませんでした。
ただ週末の土曜日と日曜日はほとんど休むことが出来た点は良かったです。

【大変なこと】
女性の上司がとても厳しい人でしたので、仕事以外のマナーなどについても口うるさく注意をされて大変でした。

また経理業務以外にたくさんの種類の仕事をしなければいけませんでしたので、いつも時間に追われていましたし、銀行や料理館や他の旅行会社などに行ってする業務もたくさんあり、時間配分には苦労しました。

【この仕事をやってよかったこと】
様々な種類の仕事をしなければいけませんでしたので、とても苦労しましたが、その分色んな仕事の経験を積むことが出来た点は良い経験になって良かったと思います。

また旅行のプランの立て方を学んだことによって、自分が旅行する際に役立てることが出来るようになりました。

【辞めた理由】
給料面などの待遇が良くなかったことが不満でしたし、女性の上司との関係もあまり良くありませんでしたので辞めることを決意しました。 でもその本当の理由は辞める際には言わず、別の理由を作って辞めました。


NY

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

就職・転職・資格取得に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは実際に各業種で働いた人達・資格取得をした人達の体験談を載せいています。
少しでも皆様の就職・転職・資格取得に役立てば幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る