システムエンジニアの仕事内容|充実した新人社員研修はとても重要



システムエンジニアの仕事


私は現在IT関係の職場でシステムエンジニアとして仕事についています。

この職種を希望した理由は、私が大学生時代に少しプログラミングを経験していたことも理由の一つなのですが、当時まさに2020年の東京オリンピック開催決定やマイナンバー制度などの導入が決定されしばらくはIT業界としてこれらに対応する業務があり安定するだろう、潰れる事はないだろうと考えていました。

ただ私は当時、専門的にITについての知識やプログラミングについて勉強していたわけではないので、業界誌を読んだりする事で面接の対策や働く事に対するモチベーションを上げていました。

自分で少しずつでも勉強や知識を入れておくと、入社した時に仕事を覚えやすいですね。


システムエンジニアの面接内容


いくつか内定を貰ったのですが、その中でも私が就職した企業に関しては、面接時の印象が良すぎたことが重要な動機付けになりました。
面接は全3回ありましたが一度も志望動機を聞かれる事がなかったからです。

私が面接を受けた他社では履歴書やエントリーシートに志望動機を書いている中で、面接でも再度志望動機を聞くという流れが多い中、私はこれを不毛に感じており、時間を無駄にしない姿勢や面接時の質問内容が答えやすいなと感じたからです。

<面接で聞かれた質問>

  • 学生時代にグループやチームとして協力した事、そこでの自分の立ち位置や振る舞い、自分の考えを様々な人に伝える時にどういった点に気をつけるかといったヒューマンスキルを見るような質問
  • 好きなアプリや使っているパソコンなどIT業界に対する物の見方を問うような質問

  • <私が実践した面接対策>

  • 志望動機を矛盾なく言えるようにする
  • 新聞を読むというよりは業界の最新ニュースをチェック
  • 挨拶やハキハキと物を答えると言ったコミュニケーションをきちんと取れるように心がける


  • SE採用後の研修でのこと


    内定時は社内見学もありましたがそれだけでなく、夏休みを利用した内定者研修や夜には内定者懇親会と言う名の飲み会などもあり、先輩社員の方々も参加していました。

    特に入社1年目の先輩は入社してからおそらく自分が抱える不安を感じているだろうと思い積極的に質問するようにしました。
    この時に受け答えだけでなく表情なども見るように心がけていました。

    入社時の研修は会社の先輩たちとの交流の場でもありますし、基本的なことを学べるので、とても重要です。

    <新人社員研修で学んだこと>

  • 敬語、名刺交換、電話応対などのビジネスマナー研修
  • スピーチや発表に慣れる練習
  • Javaのプログラム言語研修
  • データベースの研修
  • アプリケーションを作った実習形式の研修
  • IT最新技術のセミナー など


  • システムエンジニアの仕事内容、待遇


    ■仕事内容

    【1年目】
    1年丸々OJT形式で仕事をし、ほとんど残業することなく先輩に言われた仕事をやる。
    【2年目】
    2年目以降、新たな仕事を徐々に経験し、お客様と関わるような機会も増えていった。
    【現在】
    社内システムやセキュリティー面に携わっており、基本的に忙しくなる事はなく、出社したらメールをチェックし社内システムの保守をする。

    また、社内システムに携わる事でセキュリティーの意識や知識が増えてきているとも感じ、やりがいを感じています。

    その仕事に対して学ぶ姿勢を常に持つということは非常に大切です。


    ■待遇

    初任給:20万円程度
    手当:住宅手当、通勤手当、扶養手当

    また、高度な資格を取ると資格報奨金という物があり、仕事や勉強に対するモチベーションになっています。

    給与は年々アップしていますが、30代前半の方でもマネージャー職、40代前半の方や女性の方の部長もおり能力が評価されているような印象を受けています。
    仕事ですので多少厳しい面や辛い事もありますが総合的に満足できる職場です。

    NY

    NY

    投稿者プロフィール

    名前:NY      性別:男  年齢:30代
    出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

    就職・転職・資格取得に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
    このサイトでは実際に各業種で働いた人達・資格取得をした人達の体験談を載せいています。
    少しでも皆様の就職・転職・資格取得に役立てば幸いです。

    この著者の最新の記事

    関連記事

    ブログランキング



    ブログランキング・にほんブログ村へ
     


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ページ上部へ戻る