資格一覧

行政書士の資格

世の中にはたくさんの資格がありますが、なかでも「行政書士」の人気は高いものです。 行政書士の仕事と言ってもここでは書ききれないほどたくさんあります。 行政書士が作成できる書類の数は1万種類を超えると・・・

社会保険労務士の資格

どの会社でも人事・労務といった仕事は欠くことができません。 今回はそれらの部署で活躍できる『社労士』(社会保険労務士)のお仕事をご紹介したいと思います。 この資格は国家資格となっていて・・・

宅地建物取引士の資格

宅地建物取引士(宅建士)は、不動産取引法務の専門家として、宅地建物取引業法(宅建業法)で定められた国家資格者です。 宅建業法では、宅地建物取引業者(宅建業者)の事務所ごとに、従業員5人に1人以上の・・・

宅地建物取引士の資格(2)

前々からハウスメーカーの営業職に興味があり、不動産会社に就職するには宅地建物取引士の資格を持っている方が有利と聞きました。 そこで、資格を取得すべく勉強を始めることにしましたが、この資格の試験は1年に・・・

不動産鑑定士の資格

「不動産鑑定士」は難関の国家資格でありながら、認知度が高いとは言えないようです。 そこで、不動産鑑定士とはどんな資格なのか、その資格を持った人はどこでどういう仕事をしているのかについて調べてみました。・・・

ビジネス著作権検定 初級

一般企業においても著作権の取り扱いが更に慎重となり、ビジネス実務スキルが求められるようになってきました。 特に総務事務をされている方はこの資格を持っているのといないのとでは、業務の幅も変わって来ます。 ・・・

税理士の資格

税理士資格についてご紹介します。 税理士は、国家資格の中でも難関と言われる資格です。 税理士資格を取得するためには、会計科目2科目と、税法科目9科目の試験のうち3科目の計5科目に合格しなければいけません。・・・


介護福祉士

現在私は、小規模特別養護老人ホームで介護福祉士をして働いています。 今回は介護福祉士を取得した体験談を書いていきます。 介護福祉士をどうやって取得したかは、私は介護職員として ・・・

介護福祉士(2)

私は独身時代に介護職の仕事をしていて、その間に取得した資格が介護福祉士の資格です。 介護福祉士の資格の取得方法としては専門学校を卒業して資格を得るという方法と、介護の現場で実務経験を3年以上積んで ・・・

介護支援専門員の資格

私は今は小規模特別養護老人ホームで介護福祉士と介護支援専門員をしています。昨年に介護支援専門員の資格を取得しました。 どうやって資格を取得したかといいますと、介護の実務経験を5年間やり、介護支援専門員の・・・

作業療法士を取得した体験談

【資格説明】 資格の取得方法 国家資格です。 作業療法養成校を卒業することで、受験資格が得られます。 養成校には3年制(専門学校)または4年制(専門学校及び大学)があります。 3年制と4年制の大きな違いは・・・

作業療法士になってみませんか

みなさんは作業療法士という資格をご存じでしょうか。 病院などに入院した機会がないとなかなか耳にしないかもしれませんね。 作業療法士とはリハビリ職種の一つである国家資格です。・・・

理学療法士

ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(起きる、座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法(温熱、電気等の・・・

理学療法士の資格

不景気が続く昨今では仕事探しも一苦労です。 大学を出ても正規雇用の仕事に就けるかどうか。 近年は非正規雇用問題も大きく世間を騒がせています。 また、やっと就職できてもブラック企業だったということも少なく・・・

言語聴覚士

言語聴覚士という仕事をみなさんご存じでしょうか。 普段の生活ではあまり耳にしない資格かもしれません。 言語聴覚士とは理学療法士や作業療法士に並ぶリハビリに関する国家資格です。 失語症や自閉症といった・・・

福祉住環境コーディネーター3級

私は、福祉住環境コーディネーター3級の資格を取得しました。 福祉住環境コーディネーター3級の資格について書いていきます。 参考にされると幸いです。 福祉住環境コーディネーター3級の資格を・・・

ヘルパー2級の資格

私は5年ほど前に介護の資格でヘルパー2級の資格を取得することに成功しました。 成功したと言ってもヘルパー2級の資格は講習を受けると誰でも取得できる資格でした。 私は介護職に転職を考えていて・・・

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修、と言われてピンと来ない方も、旧ホームヘルパー2級と言われれば仕事内容などは想像がつくのではないでしょうか。 介護職員初任者研修とは、高齢者や障碍を持つ方(心身・知能含む)への・・・


医療事務の資格

医療事務は、病院での受付・会計・医療費の計算などを医療機関で活躍しています。 医療機関にとって大事な役割を担っています。 近年医療事務は大変人気な資格です。 人気の理由として、就職のしやすさがあります。・・・

医療事務の資格(2)

「医療事務」とは、比較的取得しやすいといわれている資格の一つです。 病院の受付から会計までの知識とカルテから会計料金や支払い分等を計算する仕事です。 かといって現在はほとんどパソコンがやってくれますから・・・

医療事務の資格(3)

医療事務とは、病院等の受付や会計、診療費の計算(レセプト業務)など、医療機関のさまざまな場所で活躍する仕事です。 医療機関にとって欠かせない資格です。実施団体:全国医療福祉教育協会・・・

医療事務の資格(4)

資格の取得方法 医療事務の資格取得を扱っている学校へ通い、学内にて試験を受ける方法。 または実務経験を積みながら、通信講座にて学び、指定会場もしくは自宅にて試験を受ける方法がある。・・・

調剤薬局事務の資格

最近は高齢者が増えてきて、病院にかかる人が増えてきていますよね。 それとともに需要が増えている仕事で思いつくのは医療事務。 でも、医療機関を受診する人が増えているということは、薬をもらう人もいます。・・・

診療報酬請求事務能力認定試験

最近は高齢者が増えてきて、病院にかかる人が増えてきていますよね。 それとともに需要が増えている仕事で思いつくのは医療事務。 でも、医療機関を受診する人が増えているということは、薬をもらう人もいます。・・・

管理栄養士国家資格

管理栄養士になるためには、管理栄養士養成課程がある4年生大学に進学し卒業して国家試験受験資格を取得し、国家試験に合格して管理栄養士になる方法と、短期大学で栄養士免許(短期大学を卒業と同時に取得できます)を取得し・・・

歯科衛生士

歯科衛生士は医療系の国家資格の1つです。 歯科衛生士とはどんな職業かと言われると、わかりやすく話すと口の中の掃除やメンテナンス。 歯科医師の診療補助があげられると思います。では、歯科衛生士の・・・

登録販売者の資格

資格があれば学歴がなくても就職できる、とはいいますが高卒でも取れる資格というのは限られてきます。 高卒で取れる資格で有名なのといえば行政書士とか公認会計士等だと思いますが、どれも難易度が高い上に相当の・・・


保育士の資格

保育士になるための取得方法は、指定保育士養成施設を卒業するか、保育士試験に合格するかのどちらかになります。 試験を受ける場合は、一番最初に受験資格があるかどうかを確認する事をおすすめします。・・・

保育士の資格(2)

保育士免許取得のためには、保育士免許取得ができる専門学校または短期大学を卒業すれば取得することができます。 他に、保育士への転職を考える場方や、今まで資格がなくスキルアップのために取得する方は・・・

保育士の資格(3)

今、保育士不足のニュースが飛び交っています。 勤務内容や給料を行政が改善してくれないとやっていられないほど、責任もある上に忙しい仕事だそうです。 そんな大変な保育士ですが、保育士の取得方法には ・・・


秘書検定

秘書検定は、書店やネットなどから申込書を手に入れ、大体自分の住んでいる地域の近くの会場を選択できるので、指定された学校や機関に行って受験をします。 受験の際は、筆記用具やスリッパ、受験票が必須と・・・

秘書検定(2)

あまりなじみの無い資格かもしれませんが「秘書検定」という資格があるのはご存知でしょうか? 階級は、3級→2級→準1級→1級の4段階あり、年齢性別問わず誰でも受験資格があります(国籍も不問)・・・

秘書検定2級

秘書検定2級は、インターネットから受験申込をすることができます。 受付が完了したら、全国各地で開催される会場で筆記試験を受験し、見事合格点数に達したら取得完了です。秘書検定2級は、一般的な常識を・・・

簿記検定3級

全国の各商工会議所の窓口で申込受付が行われているので、原則そこから申し込みをします。 しかし、郵送で受験申込を受け付ける商工会議所などや、書店で申込用紙を配布する商工会議所もあります。・・・

FP技能士3級

FP技能士3級は金融や不動産の基礎が学べる、年に3回、1月・5月・9月に受ける機会がある資格です。 合格までの総勉強時間は約150時間必要と言われていて、比較的難易度が低い資格と言われています。・・・


耳つぼジュエリー資格講座

耳つぼジュエリーとは、肩こりやダイエット、美肌やリフトアップなどの症状に合わせて耳のつぼにスワロフスキーのジュエリーシールを貼るだけでアクセサリー感覚で付けられるものです。 ・・・


ウェブ解析士

たとえば、あなたが通販サイトを運営していたとします。 その通販サイトの売り上げはどのようにすれば上がるのか? そのために、何をすればいいか? そういう時に役に立つのが、一般社団法人ウェブ解析士協会・・・


フォークリフト技能講習

自分はこれまで履歴書に書ききれないほどの資格を取得しましたが、その中でも特に長期間使い続けた資格を紹介します。 フォークリフト技能講習です。倉庫で重量物を運搬したり運送会社のプラットフォームで・・・

一級建築士の資格

一級建築士の資格の試験回数は、年に1回で、毎年4月から5月の間に受験要綱の配布および受付が開始されます。 試験はまず7月の下旬に1次試験として筆記試験(マークシート方式)が実施され、その合格者が10月に・・・


3級自動車整備士の資格取得体験談

自動車のサービス工場や民間の修理工場で働くのに最低限必要になってくるのが『3級自動車整備士』この資格になってきます。 2級や1級整備士の資格も存在はしますが、就職や転職するにはひとまず自動車整備関係の・・・

電気主任技術者

「電気主任技術者」という資格があります。 「第1種電気主任技術者」「第2種電気主任技術者」「第3種電気主任技術者」という3つの種類があり、「第1種」は大学の電気専攻、「第2種」は短大の電気専攻、「第3種」は高校の電気科の卒業レベルを基礎として想定した資格となっています。 ・・・

第二種電気工事士

第二種電気工事士を取得するにあたって、まずは申込みです。 申込みをするには、専門書店や電気の協会などで無料で申込書を配布しているのでもらってきます。(インターネットでの申込みもできます)・・・

消防設備士

消防法により定められている「消防設備士」という資格があります。 スプリンクラー、消火栓、自動火災警報装置等の消防設備の設置や整備等に関する資格で、業務の範囲により「甲種」および「乙種」に分かれ・・・

気象予報士試験の概要

気象予報士を目指すにあたり、「気象予報士の資格を持っていれば独自の天気予報を発表できる」と誤解されやすいので注意が必要です。 自分で考えた予報を発表するには、気象庁長官から許可を受けなければいけません。・・・


学芸員の資格

学芸員について、1951年施行の博物館法は「博物館に、専門的職員として学芸員を置く」と定めています。 よって学芸員は、博物館の専門的職員および、その職に就くための国家資格のことです。 ・・・

学芸員の資格(2)

学芸員とは、博物館や美術館において、資料を収集保管、研究、展示などを行うのに必要となる資格です。 学芸員になるためには、大学や短大において文部科学省の決めた博物館に関する科目の単位を取得する方法と・・・

カラーコーディネーターの資格

カラーコーディネーターにはAFT主催の色彩検定と日本商工会議所主催のカラーコーディネーター検定があります。 人が買い物をする時に購買意欲を高めるのには色彩が影響していると言われますが、商品の配色次第で・・・

AFT色彩検定2級

2004年の7月にAFT主催の色彩検定2級を取得しました。 2001年に日本商工会議所主催のカラーコーディネーターの3級を取得していましたが、AFT主催の検定試験に合格すれば専門性の高い仕事につけると考え、受験を・・・


製菓衛生士

昨今において男女問わず多くの方に人気のある職業があります。 それはパティシエです。 一昔前は女の子がなりたい職業の上位として人気の高い職業となっていましたが、現在は男の子のなりたい職業の上位にも・・・

ローフードマイスター2級

まず、ローフードとは野菜や果物を48度以下で加熱する、または加熱せずに調理し、食物の持つ「酵素」を生かした状態で食す調理法、食べ物のことを指します。 ローフードを取り入れることは、体内の浄化、生活習慣病の・・・


整理収納アドバイザーの資格

こまめに掃除をしているのに、物が多くて落ち着かない。 整理収納のために、片付けの本を買ったけれどうまく整理が出来ない。 整理収納を仕事に役立てたい。 そんな方におススメなのが、整理収納アドバイザーです。・・・

整理収納アドバイザー2級

ハウスキーピング協会の2級、認定講座申し込みを行います。 整理収納アドバイザー2級講座受講します。 整理収納アドイバイザー2級認定証発行してもらえます。(約1ヵ月程度で郵送いたします)・・・


英語検定の資格

まず英語検定は、インターネットやコンビニ、郵送様々な方法で試験に申し込むことから始まります。 受付が完了したら試験を受験し、受ける級の合格点数に達すれば無事英語検定を取得したことになります。・・・

日本語教育能力検定試験

日本語能力とネット検索しようものなら、大体日本語能力試験にヒットします。 これは、主に外国人の方たちが日本語を習得する際に指標とする日本語テストです。 英語を勉強している日本人からすると、ちょうど英検の・・・

漢字検定2級

漢字能力検定は、漢字能力を測定する技能検定です。 その中でも2級は、高校卒業・大学・一般程度で、常用漢字が全て読み書きをできるレベルとなっています。個人受験と団体受験があり、個人受験の場合は・・・

硬筆書写検定3級

長年、綺麗な字が書けたらいいなと思いつつも、手書きの機会はどんどん減り、自分への負荷をかける意味で硬筆書写検定3級を受験しました。 ペン字教室などに通わず、通信教育もせず、独学で一発合格しましたので・・・



TOP


ー プロフィール ー

サイト管理者:NY
趣味:旅行・読書・テニス
サイトの更新情報や日常などの些細なことをTwitterでつぶやいています。
皆さまに役立つ情報を発信していきたいと思いますので、フォローよろしくお願いします。




関連サイト