ピックアップ記事 記事

就活に必要なものは?おすすめアイテム5選

就活に必要なアイテムには何があるでしょうか?社会人として持っておいたほうがいいものはもちろんあります。

使いやすいもの、コンパクトなもの、質の良いもの、自分に合ったものを選びましょう。

ここでは、おすすめの就活アイテムを5つ紹介していきます。

メモ帳

ロルバーン ノートブックス

まず「リングで留められたメモ帳」です。

特に東急ハンズ等で購入できる「ロルバーン」と言う種類のメモ帳がオススメです。


ロルバーン ノート ミニ 308円(税込)

 

このロルバーンというメモ帳ですが、メモ帳のページがカバンの中でバラつかないように留めゴムが付けられており、見た目も非常にスマート。

そして各ページ切り取り可能なので、使い勝手はとても良いです。

個人的にはページ数の多いメモ帳もいいですが、多過ぎてしまうとメモの管理に手間取ってしまった経験があるので、程々にしておくのが良いかと思います。

最近では5mm方眼のマスのついたメモ帳もあり、非常に多岐にわたる利用が可能だと思われます。

 

革製カバーメモ

また、ロルバーンとは違いますが革製のカバーがついているものに関しても非常に良かったです。

自分は適当に「メモ帳 レザー」と調べて購入したのですが、自分が買った物に関しては、質も良く劣化もせず、綺麗な状態でメモを残し易い感じでした。


ロディア 革製メモカバー 3,520円

 

ただ若干高価である部分は否めないので注意が必要です。

また、会社説明会等で利用するのであれば、恐らく机で書くというより膝の上でメモを取る場面も多いかと思います。

そう言った場面ではレザーカバーのメモ帳はお勧めできないかと思います。

 

カレンダー付きメモ帳

上記の二種類のメモ帳と違い、カレンダー付きのメモ帳なんてものもありますが、こちらは会社説明会や面接の連絡を受けた際に、スケジュールを調整するのに重宝します。



カレンダー付きメモ帳 480円

 

就活に利用するのであれば、メモ帳は「雑にメモを取る用のハードカバーのメモ帳」、「そのメモを纏めるメモ帳」、「スケジュールを調整する用のカレンダー付きメモ帳」の3つは持っていても損はないと思います。

またこの3つは就活後にも必ず必要になりますので、必須レベルと言っても過言ではないでしょう。

 

付箋

ポストイット フィルム付箋

ただの付箋でもいいですが、個人的に良かったと思ったのは「ポストイット フィルム付箋」です。


ポスト・イット ジョーブ フィルム付箋 297円

 

紙の付箋とは違い、フィルム製なので耐久力が段違いです。

メモ帳に付箋を貼る事で、「どこに何のメモをしたか」を明確にする事が出来、より綺麗にメモをまとめる事が可能です。

メモ帳と合わせて購入しておきたいですね。

 

さらにフィルム製ですので、カバンに入れた際に紙だとグシャッとなってしまったりする所、これだとしっかりと付箋の役割を果たしてくれます。

また、ポストイットのフィルム付箋は一部透明ですので、貼る部分に文字が被ってしまう場合も安心して貼る事が出来ます。

なので資料のまとめにも活用出来ますし、非常に使い勝手は良いなと感じました。

外見もビジネス利用できるにしては可愛らしいデザインをしていますので、非常に気に入っています。

 

欠点としては、やや高価であるという面でしょうか。普通の付箋と比べれば数や値段は劣ります。

ですが、破れにくい等の耐久性の面でも、自分はフィルム製の付箋をお勧めしたいです。

ポストイットさんのフィルム製付箋は見出し用だったり様々な種類があり、中には「重要」の文字が入っていたりしているモノもありますので、普段使いにも利用できる場面が多くてとても気に入っています!

 

カードケース

続いては無印良品のプラカードケース及びアルミカードケースです。

自分が就活をしていた際に1番愛用していました。

特にプラカードケースは、収納出来る部分が幾つもあり、就活の一環でインターンや面接に行った際に受け取った名刺などを大量に保管できるので、オススメです。

外観がレザーなどではない分高級感には欠けますが、利便性はその辺の名刺入れよりもかなり上だと思います。

 

アルミカードケースに関しても、こちらは収納出来る部分が1つしかない代わりに、非常にコンパクトで、ポケット等に入れても全く違和感がありません。

さらに耐久力もかなりあるので、踏んだり落としたり程度では破損しません。耐久を取るか利便性を取るか、ですね。

 

もしも自分の名刺がある!と言う方はプラカードケースの方が良いかと思います。

先程も述べましたが、プラカードケースの方には「自分の名刺用の収納箇所」があり、取り出しやすい様に工夫されています。

ですので、名刺交換の際にも苦労せずスムーズに交換が行えると思います。

 

その後就職してからも利用できる、むしろ就職後の方が利用率が高くなる商品だと自分は思います。

自分は就活の際に両方持って行っていました!

 

 

多機能ボールペン

続いては複数の機能付きボールペン。最近よく見かけると思います。

自分は就活をしていた頃から現在まで、ずっとシャーボを愛用しています。


多機能ペン シャーボX SL6 6000 替え芯セット付き 6,800円

 

有名な文具メーカーの「ゼブラ株式会社」さんから出ているシリーズですが、非常にシャープな外見をしており、見ただけだと少し太いボディのボールペンくらいにしか思えません。

ですがシャーペンとボールペンの機能を兼ね備えており、ちょっと重量がある事で安定感のある書き心地を出す事に成功してます。

値段は2000円くらいからなので少々高価ではありますが、数年単位で使えるシャーボは持っていて損はないと思います。

おまけに外見も非常にカッコ良く、ビジネスマンに好かれやすいシックな外観が非常にスーツに似合います。

 

自分は正直、このシャーボじゃないと文字を書く際に違和感を感じるくらいには使い込んでいます。

また先程も挙げたのですが、複数の機能がある事で、シャーペンとボールペンの双方が必要になる時に、これ一本で解決するのが非常にありがたいですね。

おまけ程度ではありますが、ノック部分には消しゴムも付いてますから、筆記用具入れ等がなくとも、これとメモ帳のみで会社説明会や面接を含めた就活を乗り切る事が出来るでしょう。

 

ホコリ取りブラシ

最後に、ホコリ取りブラシです。


日本シール エチケットブラシ ポケット型 330円

 

え!?ここに来てホコリ取り!?と思われるかもしれません。

これは自分の体験談なのですが、県外へ面接に行く際に深夜バスを使用したのですが、長期滞在の予定が無かった為そのままスーツで向かったところ、バスの座席に付いていたホコリのせいでスーツやジャケットがホコリまみれに....

その日は仕方なくそのまま少しホコリをはらってから面接に向かったのですが、面接会場にいたスタッフさんから「ホコリ付いてるよ....」なんて指摘を受けました。

黒いジャケットにホコリはやはり目立ってしまっていたようです。

 

その日以来、ホコリ取りブラシを購入して利用していたのですが、これが非常に良い。

パンツやジャケットをサッと撫でるだけでホコリが取れますので、面接や会社説明会の前などに丁度良いかと思われます。

自分が購入したブラシは「日本シール」さんのブラシだったのですが、折り畳み式のブラシで折り畳むと名刺程度の大きさになる点が非常に良かったです。

 

また就活の場面以外、特に就職後スーツを着て通勤をする場合などでも非常に役に立ちますので、お勧めです。

また、自分が購入したモノにはミラーが付いており、髪型やネクタイの調整など身だしなみチェックにも非常に役立っていました。

こちらも就職後現役で使えるものですし、私服にも利用できるので持っていて損はないかと思います。

 

こちらもCHECK

転職するなら【転職エージェントドットコム】

転職に役立つサイト「転職エージェントドットコム」の紹介です。転職活動中の方、転職を考えている方など、転職エージェントに相談して悩みを解決しましょう。

続きを見る

 

おすすめ就活アイテムに関するまとめ

以上、おすすめ就活アイテムを紹介していきましたが、気になるものはありましたか?

就職活動中は書いたりメモを取っておいたり保管しておくものもあったり身だしなみも重要です。

自分の使いやすいものを選びましょう。

 

-ピックアップ記事, 記事