銀行員になった私の面接から退職するまでの7年間の体験談



銀行の仕事


この仕事に就こうと思った理由は、学生時代に、中小企業で活躍する社長のところにインターンシップをして、夢をもって地元のために頑張っている社長や企業に感動し、夢をもって頑張っている方々に適切な融資をして地元を応援できる銀行に魅力を感じて、銀行員になりました。

学生時代の経験は、就職活動に大きく影響してきますね。



銀行員の面接内容


【面接時に気を付けること】

①個性的なスーツを着用しない。
銀行員はスーツで個性を出すのではなく、人間性で個性を出す場であると考えているためです。
それに、個性的なスーツを着ていては、大人からは信用されないためです。

②時事問題や経済ネタについて勉強していくこと。
当然、新聞などで経済の情報に興味がなければ、銀行員としてお客様と話しが合わないという風にとられてしまうからです。

③面接で話したいこと、志望動機・自己PRなどは暗記しておく。
面接官の前にたつと緊張するので、あらかじめ話す内容を暗記して、自分の言葉で話せるようにしておく必要があります。



【面接で聞かれたこと】

①なぜ、数ある金融機関の中から○○銀行を選択したか。
明確に回答する必要があります。
新聞の検索システムなどで、志望する銀行がどの部門に力をいれているかしっかりと把握しておく必要があります。
農業融資に力を入れている銀行には、学生時代に農家でバイトしていた経験を話すなど、相手の喜ぶ話しを心がけていました。

②学生時代に頑張ったことは何か
学生時代に頑張ったことを話す中で、自分が銀行員になったら活躍できそうなイメージを、面接官に与える必要があります。
銀行員になるために、簿記2級を取得したとか、中小企業にインターンシップして営業経験をしたとか、人と少し違った経験をしたことや、勉強で頑張ったことをアピールすると好評価につながると思います。

③親の職業は何か
どんな環境で育ったか。取引先かどうか。
はたまたライバル銀行を親にもつ子なのか判断されていると思われます。結構な確率で聞かれました。

他者との競争が激しい職業だと、親の職業や育った家庭環境なども聞かれる場合があるんですね。


【見学に行った場合、どんな部分を見ておくといいか】

支店見学を希望すればすることができました。
窓口がどんな対応しているか、どんなものをセールスしているか。
また、店内にどのようなポスターが貼られているか見るのもいいと思います。
その銀行がセールスしたいものが張られてるはずです。
住宅ローンのポスターや投資信託のポスターが多いように思われます。

【研修がある場合、どんなことをしたか】

研修では銀行の仕事の内容について勉強します。
営業店でお客様の対応をする窓口係りや、お客様から受付た内容をこなす事務係の実務内容。
融資係や、渉外係(営業係)の基本について座学がありました。
後、銀行員特有だと思いますが、札勘の練習もさせられます。
下手だと再試験があります。


銀行員の仕事内容(外回り、営業)


<一日の流れ>

①朝、8時20分に出勤
②掃除をした後、9時から営業や集金業務
③16時には帰店→預かったものの処理や融資案件を進める
④業務日誌の作成、お客様のアポとりなど

17時15分が定時でしたが、定時で帰れることはほとんどありませんでした。毎日19時前後でした。

銀行員などのシビアな仕事は、定時で帰れることは少ないようですね。


<大変なこと>

銀行員には目標があり、その目標に追われた生活が大変です。
融資の目標額、預り資産の目標額など様々な目標があり、それに追われています。

銀行も株式会社なので、利益をあげるための活動をしなければならないので、結構きついです。
また日々勉強しないと追いついていけないところもきついですが、ためにはなります。

<身につくこと>

融資の仕組みがわかること、金融商品につよくなり、資産運用の力がつくこと。

<勤務時間、残業時間>

8時40分始業ですが、それより前に出社します。
定時は17時15分ですが、帰りは毎日19時前後でした。

<一番嫌な時、嬉しいとき>

大口の融資案件がまとまったときや、大口の預かり資産(投資信託や保険)が成約になったときは嬉しいですが、その逆は一番嫌いなときです。




銀行員の給料面、辞めた理由


<給料面>

初任給の金額:20万円でした。周りと大して変わりませんでした。

<年功序列>

年功序列である程度給料は上がりますが、最近は実力主義の面も結構強くなってきています。
若くして支店長になる人もいれば、万年平社員の人もいます。

<手当等>

時間外手当てはきちんとつけられます。交通費なども支給されます。後は賞与もきちんと支払われます。

<勤務年数、辞めた理由>

7年勤務して、結婚・出産を機にいったん辞めました。
3年以内なら復職できる制度があるためそれを利用しようと考えています。

アバター

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

就職・転職・資格取得に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは実際に各業種で働いた人達・資格取得をした人達の体験談を載せいています。
少しでも皆様の就職・転職・資格取得に役立てば幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 

ページ上部へ戻る